僕、味噌川公平の日常には勉強と、腐れ縁の友人と、そしてクラスメイトの吉原さんでのオナニーがある。
僕の中の吉原さんは、黒いストッキングを履いた足で責め立ててくれる。普段の優等生からは想像できない程にエッチで、味噌川くんのことが大好き。今日もまた味噌川くんと色んなプレイをして、セックスをする。
たった数回会話したことがあるだけのクラスメートだけど、これで僕と吉原さんはずっと繋がっていられる。セックスできるんだ。
これは最高なはずなのに何故、僕はこんなに1人なんだろう?

『つんどく!』新人発掘プロジェクトに選ばれた、青春期の性と愛をまっすぐに描いた小説です。


※EPUB形式での販売となります。使われるリーダーアプリによっては表示が崩れたりすることがございます。ご了承の上お買い求めください。

※EPUBファイルの読み方
https://sutekibooks.com/epub