オードリー若林正恭推薦!「何気ない日常に油断していると、いつの間にか非日常の世界に連れ去られている。高佐くんの上品な狂気が丁寧に紡がれていました。」

キングオブコント決勝4度進出!異才・お笑いコンビ「ザ・ギース」高佐一慈の小説デビュー作!コント創作のセンスを全開にして切り開く新境地。

内気で遠慮がちな小学生の<僕>は、夜、布団に入ってから眠りに落ちるまで想像していた。日中にうまくいかないことがあっても、想像では思い通りにできたから。初めてできた友達・のぼる。彼らと学校生活を送るなか、「ワープができる場所がある」という噂が流れる──