ブンゲイという切り口で、文化の一翼を担いたい。
その火を絶やすことなく、守り続けたい。

ステキブックスは、
小説家 中村航がスタートした出版社です。

意欲ある書き手による優れた作品をいかにして世の中に出していくか、
書き手と読み手の立場からまじめに考え、持続可能な出版社を目指します。
また、ステキブックスと共にある小説投稿サイト「ステキブンゲイ」では、
ライトノベルは扱わず、いわゆる一般文芸の投稿作品を募り、
プロ・アマチュアの垣根なく、活躍できる舞台を提供しています。
「ステキブンゲイ」の作品をはじめ、ステキな作品を世に送り出していきます。

星と花火が降る夜に
著 / いぬじゅん

会いたいのに会えない大切な人がいますか? 突然届いたLINE──それは事故死した姉からのものだった。

姉の春香が事故死してから一年後の命日の夜に、亜紀のスマホに春香からLINEが届く。
仲違いしたまま死んでしまった姉をいまだに許せずにいる亜紀は、悪質なイタズラだと無視するが、その後もたびたびLINEは届きつづける。
そんなある日、春香のルームメイトだったという女性・奈津が、空野家に居候することに。
奈津と過ごす日々のなか、亜紀は忘れようと封じ込めていた春香の記憶を少しずつ取り戻していく。
そして、すべての思い出がよみがえったとき、奈津は姿を消し、亜紀は彼女が現れた本当の意味を知るのだった――。


※EPUB形式での販売となります。使われるリーダーアプリによっては表示が崩れたりすることがございます。ご了承の上お買い求めください。

※EPUBファイルの読み方
https://sutekibooks.com/epub


まさか逆さま
著 / 中村航
イラスト / フジモトマサル

中村航×フジモトマサルがお届けする、回文とイラストが育んだ“奇跡の本”です。

この本は、回文にフジモトさんがイラストを付け、そのイラストと回文を元に中村さんが文章を書くという手順でうまれました。 摩訶不思議で魅惑的なイラストに、謎解きのような、誰かの夢の中に迷い込んだような物語。

―泣いたウミガメに女神歌いな(ないたうみがめにめがみうたいな)
―よし、今夜ニャンコしよ! (よしこんやにゃんこしよ)
―満月は発言魔(まんげつははつげんま)
―旦那、映画館なんかが家なんだ(だんなえいがかんなんかがいえなんだ)

始まりは終わり、終わりは始まり。回文のように繰り返す世界でおこる壮大かつ生活感あふれる異色作が、電子書籍でも登場です。


※EPUB形式での販売となります。使われるリーダーアプリによっては表示が崩れたりすることがございます。ご了承の上お買い求めください。

※EPUBファイルの読み方
https://sutekibooks.com/epub


世界中の青空をあつめて
著 / 中村航

祖父母の手紙を通じて出会った二人は、かつて少年少女だった5人の、叶わなかった夢のその先を探す旅に出る―。1964年、東京。そこには確かに5人の“約束”があった。

東京で挫折し、愛媛の実家へ戻った和樹は失意の日々を過ごしていた。ある日、テレビで流れた2020年東京オリンピック開催決定のニュース。それを見た祖父は和樹に55年前の手紙を託す。祖父の“果たされなかった約束”を探しに再び東京へ。手紙に導かれて出会った麻帆や五人の老人との交流を通して和樹が見つけたものは―?

過去と未来の東京オリンピックを舞台に描く、希望と再生の物語。


※EPUB形式での販売となります。使われるリーダーアプリによっては表示が崩れたりすることがございます。ご了承の上お買い求めください。

※EPUBファイルの読み方
https://sutekibooks.com/epub


ステキセレクト

投稿は見つかりませんでした